岩手棋聖戦挑戦手合結果報告

日記
広告

11月19日(日)、岩手棋聖戦挑戦手合が行われました。

私はタイトル保持者として出場し、挑戦者の鳴海晴康さんと対局することになりました。

ですが1週間前に東京で行われたしんぶん赤旗名人戦での疲労と睡眠不足からか、対局数日前に体調を崩してしまいコンディションとしては最悪だったので、あらかじめ負ける覚悟はしていました。

対局結果ですが、覚悟していた通りとなってしまいました。

鳴海六段が初出場V…岩手アマ棋聖戦、松村さんの3連覇阻止
【読売新聞】 囲碁の第46期岩手アマ棋聖戦(日本棋院県本部、読売新聞盛岡支局主催)の挑戦手合が19日、盛岡市の岩手教育会館で開かれ、挑戦者の鳴海晴康六段(28)(遠野市)が、3連覇を目指した松村光棋聖(28)(紫波町)を中押しで破り

途中までは明らかに優勢でしたが、上辺の死活でひどい錯覚をして取られてしまいました。

それでも左下をすべて取りきればまだ勝っていましたが、すでに気持ちの上では負けていたので白から生きる手も読めなくなっていました。

いかにも体調不良の人らしい負け方だったと思います笑

ですが赤旗名人戦での県大会決勝で鳴海さんに大逆転勝ちを決めた結果、全国ベスト8になれたのである意味お互い様だということにしておきましょう。

もし来年挑戦者になれた時は、体調管理にも気を付けて対局に臨みたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました